タイトリストの『DTSoLo』ゴルフボールの特徴を簡単解説!

様々な種類があるゴルフボールですが、今回はタイトリストのDT SoLoの特徴について解説していきます。

タイトリストのボールの中で最もソフトな打感である点が大きな特徴です。
飛距離、コントロール性能、打感において高性能を目指したゴルフボールです。

ロングショットにおいては、飛距離性能の向上をスピン量の低減により実現しました。
新開発のコンプレッションコアが、すべてのショットで非常にソフトな打感をもたらします。

また、ショートゲームでのスピン性能も向上しており、グリーン上でボールがより止まりやすくなりました。
これはタイトリスト独自の技術で生まれた新トゥルーフレックスカバーの性能によるものです。

飛距離においても、力強い弾道を可能にするトゥルーソフトフライトがボールの周りを被っており、長い飛距離を狙うことが可能です。

カラーバリエーションはホワイトとイエローの2色展開で、価格はオープンプライスとなっています。
価格については、ネットショッピングにおいて1ダース(12球)1980円の販売価格となっています。
また、3球での販売もありますので、試してみるにはぴったりです。

信頼の品質と飛びの安定性を発揮する、タイトリストのDT SoLoを一度お試しください。