定番のゴルフボールと言えばタイトリストのHVCソフトフィール

2007年に発売されたHVCソフトフィールは、まさにタイトリストのロングセラーとして非常に大きな人気を集めてきたボールと言えます。実際、2016年当時には全世界で一番多く使用されていたのが、このタイトリストから発売されたHVCソフトフィールであると言われているほどです。

ゴルフの十年選手のまさに定番とも言えるタイトリストのHVCソフトフィールが持つ特徴は、2ピースの構造であることに加え、392ディンプルとなっており、飛距離性能と柔らかい打感の両方を実現させたモデルであるということです。

気になる値段に関しては、ホワイトのボールが1ダースで2,000円を切るコスパの良いボールであると言えます。

しかも、2017年5月にはオレンジ色のカラーボールが登場しており、これまでホワイトしか使ったことがなかったという人にとっても、是非とも使ってみたい新たなボールとして注目を集めていました。

注目を浴びているタイトリストのHVCソフトフィールは、自分でゴルフに使ってもよいですし、コンペの景品として利用することもよいでしょう。特にカラーボールを使った経験がないという方は、まず一度手に取ってその魅力を自分の目で確かめてみることができます。