タイトリストのロストボールが初心者におすすめのワケ

ゴルフのプレイ暦がまだ浅い内はゴルフボールが行方不明(ロスト)になることも多々あるでしょう。スコアをアップするには飛距離を伸ばす事が重要ですが、遠くに飛ばすほどボールを見失いやすくなるものです。

しかし、ゴルフボールも決して安いものではありません。特にプロが使用するような高性能のボールは1球あたり500円から700円となり、1ダースで購入すると3000円以上のものが多くなります。

そこで、ロストが心配な方におすすめなのがロストボール(中古)です。本来、ロストボールとはプレイ中での紛失球を指すものですが、その紛失球を回収して綺麗にして使用できる状態に再生したものです。

ロストボールを販売しているゴルフブランドは多々ありますが、ゴルフクラブやウェアなどのゴルフ用品を取り扱っているタイトリストでもロストボールを積極的に販売しています。

回収したボールの中でも傷などが無いもののみに厳選しており、高い品質を誇ります。新品同様でも本来の半額以下で購入することも可能でしょう。

但し、新品のゴルフボールと比べてしまうとどうしても性能に差が出てしまいます。ロストボールの利用はショットが安定し、ロスト率が減るまでが目安となります。