アプローチでピタッと止まりやすいゴルフボールの選び方は?

ゴルフをプレイしていて、なかなかスコアがアップしないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

ゴルフはプレイヤーの技術に加え、使用する道具の性能もスコアに大きく影響します。その為、ゴルフクラブなど高性能なものを揃える傾向にあります。
しかし、ゴルフボールについては如何でしょうか。

一見、ゴルフボールはどれも同じように見えますがボール表面のクレータ状の凹み(ディンブル)やコアを包むカバーの数など特許技術が使われる程細かい性能を持っています。

ゴルフボールは主に飛距離をより伸ばすことを追求したディスタンス系とアプローチの際に発生するスピン性能を追求したスピン系に大別できます。前者のディスタンス系で飛距離を伸ばすのも重要ですが、アプローチが正確でなければスコアは良くなりません。

アプローチで自在にボールを操りたいのであればスピン系を選ぶのが大切ですが、お店での選び方はスピン系のゴルフボール、もしくはマニュアルボールで探すと良いでしょう。

但し、ゴルフクラブと同様に性能が高いゴルフボールは1球あたりの値段も高くなります。

プレイ中のロストが多いのであればまずはスピン系に特化したゴルフボールでスコアアップを目指すのがよいでしょう。