タイトリストのツアーソフト、打感が非常に柔らかいということは…?

タイトリストによって発売されたツアーソフトと呼ばれる新ボールが大きな注目を集めています。この新ボールは、特に打感を重視するゴルファーのために発売されたもので、打感が非常に柔らかいという特徴を持っているのです。

タイトリスト発売のツアーソフトが注目を浴びている一つの理由は、このボールが2ピース構造の低価格製品であるにもかかわらず、ウレタンが配合されたカバーを使用しているという点でしょう。

また、もう一つの理由は採用されているコアにあると言うことができます。タイトリスト発売のツアーソフトは、これまでで最大とも言えるサイズのコアを採用しているのです。これによって、ボールが飛ぶスピードを遅くすることなく打感の柔らかさを実現することができるようになりました。

さらに、タイトリストで発売されたツアーソフトは、非常に安定した空力特性を確保した新ボールと言うことができます。これが可能になったのは、球場にタイル張りされたかのような342個のディンプルにあると言えるでしょう。

ボールがどのように放たれたとしても、まさに一定の空力特性を保持しながら飛んで行くと期待できるのです。このツアーソフトは白色と黄色の二色で販売されています。