タイトリストVG3ボールの特徴って?飛距離は伸びる?

タイトリストは2018年3月に、飽くなき飛距離向上を求めるゴルファーたちの希望に応えるかのように、まさに飛距離重視のゴルファーに特化した新しいVG3ボールを発売しました。

注目のVG3ボールが、さらに進化した飛距離性能を実現できた一つの理由は、よりソフトになったコアと反発性の高いカバーにあると言えます。

タイトリストにより販売されたVG3ボールでは、弾力性の高い多層のコアを採用しており、実に全てのショットで非常に柔らかい打感が実現されているのです。またこのように多層のコアの採用によりバックスピン量が軽減されると同時に、反発性の高いカバーによって速いスピードが実現したというわけです。

そのため、全てのショットつまりドライバーショットでもアイアンショットでも、飛距離の向上が見られるようになりました。

加えて、タイトリストにより発売されて広く用いられるようになってきたVG3ボールでは、312ディンプルデザインにより安定した弾道が実現したのです。

実際、風にも負けないくらいの強い安定性が特徴となっています。
VG3ボールには、レインボーパール、イエローパール、オレンジパールと三色が準備されており、その中から選べるようになっています。