MENU

カロリーの高いグラノーラ

グラノーラは、ナッツ類や、オーツ麦、ドライフルーツ等の様々な種類の食材が入っています。

 

その中でも、ドライフルーツは非常にカロリーが高いため、知らない間に太ってしまう原因になってしまいます。

 

ドライフルーツの中でも、味が甘い物については特に注意が必要です。

 

味が甘い原因には2種類が考えられます。
一つは、フルーツ本来の甘さが元になっているものです。

 

この場合は、自然由来の甘さであり、身体に良い栄養と言える溜め特に問題はありません。

 

もう一つの原因は、砂糖やシロップ等を人工的に加え、甘みを出している事です。

 

この場合は、実際に作っている過程を見ているわけではないので、どれだけの量のシロップや砂糖が使用されているかわかりません。

 

したがって、太ってしまう原因となるため、注意が必要となります。

 

また、ドライフルーツの他にも、ナッツ類や、オーツ麦が使用されていますが、これらにも自然由来のオイル等がふんだんに入っています。

 

しかしながら、人工的な物ではないため、身体への影響は非常に少なく、むしろ健康にとって有利に働く成分と言えます。

 

そのため、オーツ麦や、ナッツ類を積極的に摂取する事が大切となります。


カロリーの低いグラノーラ

グラノーラは食べる際に、牛乳を加えて食べるため、必然的にカロリーは高くなってしまいます。

 

美味しいグラノーラを今後も食べ続けたいと考えている人はカロリーの事も気にしながら食べるようにしましょう。

 

摂取するカロリーを少なくする方法としては、食べる量を減らす事が一番ですが、なかなか実行し、継続する事はできません。

 

したがって、グラノーラ事態のカロリーを低く抑える事を考えましょう。

 

低く抑えるためには、市販されている既製品を購入するのではなく、自分で作る方法が最も効果的です。

 

最近では、食料品を販売している総合スーパーでグラノーラの元となる商品が多数販売されるようになっており、手軽に自分で、自分好みのグラノーラを作る事が可能となっています。

 

特におすすめする食材は、オーツ麦、ナッツ類を摂取する方法を多くして、反対にドライフルーツ類の量を少なくすることです。

 

オーツ麦、ナッツ類には身体にとって非常に良い成分が多数含まれているため、身体の調子を整えるためには、たくさん摂取する事が大切です。

 

一方ドライフルーツには盗塁がふんだんに含まれており、太ってしまう原因となりますので、分量を抑える必要があります。